ジャカルタでするべき面白いこと

次のホリデーシーズンに、休暇を過ごす場所を見つけるのが難しい人もいます。インドネシアの首都ジャカルタは選択肢の一つです。あなたがジャカルタについて聞いたことがあるなら、ジャカルタで何をするべきか疑問に思うかもしれません。ジャカルタは確かに662平方キロメートルの中で3000万人以上の人々からいることから、観光客や初心者にとって探検するのは難しい都市です。都市の忙しい生活を逃れたい人のためには、渋滞が有名なこの都市ジャカルタは、あなたの休暇に最適な選択肢ではないかもしれません。しかし、ジャカルタのマイナス点以外にも、この都市は実際に多くの観光スポットがあります。この記事では、ジャカルタでできることをいくつか提案します。

文化的多様なジャカルタは、面白いことがたくさんできます。次のリストでは、ジャカルタ旅行の際にできることをいくつか詳しく説明します。

  • できるだけ多くのカフェやレストランを試してみてください。ジャカルタにはたくさんのカフェ、レストラン、バーがあります。インドネシア料理だけでなく、インド料理、レバノン料理、ヨーロッパ料理など多くの料理を提供しています。メンテンのジャラン・シック・ディ・ティロ4番地に位置するララ・ドジョンラン・レストランは、インドネシア料理におすすめのレストランです。無料Wi-Fi付きの居心地の良いカフェで、落ち着いたひとときをお過ごしいただけます。
  • 公園でリラックスしてください。ジャカルタにある膨大な数の高層ビルにもかかわらず、この大都市圏にはいくつかの都市公園があり、楽しむことができます。いくつかのおすすめの公園は、レンバンパーク(タマン・ランバン)とスロパティ・パーク(タマン・スロパティ)です。それらの公園では、運動する地元の人々を見つけることができます。また、都市公園を有名な公共の場に変え、人々との交流を促し、新しい体験を始める人々もいます。
  • 日曜日にカーフリーデーを過ごす。ジャカルタでは、毎週日曜日、スディルマン・サムリン通り沿いにカーフリーデー(CFD)があります。いくつかの運動をしたり、単に通りを歩いてみたりすることができます。通常、朝6時から正午12時までです。車、バイク、その他の車両なしで主要道路を歩くことができます。ジャカルタの社会の大部分は、通常そこに集まるようです。
  • ジャカルタ近郊の観光名所を回る。2、3日間ジャカルタの忙しい状態から脱出したい場合は、ジャカルタの北海岸にある島々に行くことができます。アンコールまたはムアラアンケ港から約3時間のボートに乗り、アクセスできます。

上記のリストは、短期休暇のためにジャカルタで行うべきものです。マイナス点があるにもかかわらず、ジャカルタは一日で探索することが難しい多くのものがあります。しかし、時間がありなく、ジャカルタで時間を使いたいにとって、これらは素晴らしい選択になるでしょう。